業務用無線機/オフィス機器の販売施工の専門会社

ホーム > 業務案内

業務案内

業務案内

無線機器

MCA無線
  • ビジネス通信から防災・危機管理まで!

shireita-minaru_sutanda-do MCA無線(mcAccess)は、法人様向けの業務用無線です。
サービスエリアは北海道から沖縄までの主要都市をカバーし、全国で利用できるワイドエリアの無線です。オフィスと車、オフィスと人、オフィスとオフィス、車と車間の通信手段として、日常の業務からBCP用の通信システムに至るまで、低コストで幅広いご利用が可能です。
特に災害に強い無線として近年注目を集めており、3.11の東日本大震災でも信頼性が実証されています。
 導入には、無線局の免許を取得する必要がありますが、弊社は、免許申請から設置工事、アフターサービスに至るまで、トータルでサポート致しますので、安心してご用命ください。

簡易・業務用無線
  • 比較的近距離の通信に適した無線です!

 簡易無線は、法人向けで、業務、レジャー等で使用できる無線機です。

サービスエリアは、比較的近距離で数百メートルから数キロメートル(建物、地形により変化)の通信が可能です。

無線局の免許は「登録局」と呼ばれるタイプの無線機であれば、簡単な登録手続きで導入が可能です。増設も登録の届け出を出すだけです。また、レンタル使用、レジャー使用、上空使用も可能な無線機です。

「免許局」と呼ばれる簡易無線は、使用できるチャンネル数も多く、無線局の免許申請が必要です。

業務用無線は、法人向けの無線です。

無線局の免許取得と、無線従事者の資格を持った方の在籍が必要です。

弊社は、免許申請から設置工事、アフターサービスに至るまで、トータルでサポート致しますので、安心してご用命ください。

IP無線
  • 携帯電話のシステムを活用した、画期的な無線です!

 IP無線機は、携帯電話のシステムを利用した無線です。

エリアは、ドコモ3Gエリア、またはソフトバンクの3Gエリアで、今までの無線に比較して大幅にサービスエリアが拡大されます。また、無線ならでは特長の一斉呼出は、全国を移動している車、人に簡単に一斉に連絡が可能です。GPSを利用した動態管理もASP方式で簡単に構築でき、近年は業務用無線の主流になってきています。

無線局の免許申請も必要なく、携帯電話感覚で利用できる無線です。

特定小電力
  • 近距離の通信に適した無線です!

 送信出力が10mWの特定小電力無線は、数十メートル~数百メートルの通信距離(建物、地形の条件により変化)の無線です。

用途は、あらゆるビジネスで利用でき飲食業、ホテル、警備、作業現場など様々な業種で利用が可能です。中継装置を使えば通信距離を約2倍に拡大したり、電話のように同時に送受話する等のソリューションをご用意しています。

ドライブレコーダー

 運送業やバス事業者で事故やニアミスなどにより急ブレーキ等の衝撃を受けると、その前後の映像とともに、加速度、ブレーキ、ウインカー等の走行データをメモリーカード等に記録する装置のことです。
これにより事故やニアミスの状況が記録されるため、事故等の映像を利用して乗務員の安全教育へ活用できる、運転者の安全意識が向上し燃費の改善が図れる、として普及が進んでいます。

デジタコ

a7963387bded146293b3e1d96d7f1e24 デジタコとは、運行記録計の一種で車両の運行にかかる速度・時間等を自動的にメモリーカード等に記録する装置です。事務所の読み取り装置でメモリーカード等を解析することでドライバーが法定速度、休憩時間などを遵守しているかを容易に確認でき、事故防止等の安全管理に用いることができます。

運行記録計には、運行データをメモリーカード等に記録するデジタル式と、記録紙(チャート紙)に針で軌跡をつけて記録するアナログ式があり、デジタル式の方が記録紙を目視で読み取るアナログ式に比べて解析作業が素早く、かつ、正確に処理することが可能です。

大きなメリットとして

  1. 運転者の安全運転管理の徹底
  2. エコドライブの推進による安全運転の促進
  3. 運転者の労務管理の徹底

 

事故リスク低減装置